【たんたん日々徒然日記】です。
(#^^#)、日々感じたこと・うまいもの・感動したことなど綴っています。


【戦後の父の日記について…】
昭和31年
楽しかった修学旅行から帰った日、町も家も全てが燃えてなくなっていた…。
残ったのは、妹が持って逃げた伝書鳩。

高校進学をあきらめ、長男として、家族を養う決心をした15才の父。
父の歩んできた半生を綴ってみました。興味のある方は、“衝撃の日”から…。