2012年11月

イメージ 2

石田衣良さんの小説をはじめて読みました。

いつもは、ヘビーなフィクションか歴史ものを好むのですが、昨日は読みやすいものがいいかなと思って。。

内容は、いろいろな意味での再生がテーマ。石田さんが実際に聞いた話をもとにした短編集でしたが、疲れないし、なかなか面白かった。


人が生きていくうちには、いろいろなドラマがあるんだなと思いました。


本のしおりについていた【おみくじ】。

イメージ 1

なんか変!?気づいて笑ってしまいました。

イメージ 2

会津の知り合いの方から、高級【身不知柿(みしらずがき)】を頂きました。化粧袋に入ってる( ^ω^ )!


私は、硬めが好きなので、早速いただきました。すごく美味しかったです。


五百年以上の歴史ある会津の名産で、『未だかかる美味なる柿』とか、『我が身を忘れる程に身をつける柿』などの由来があります。


イメージ 1


お料理の一部は、昨日の【いか捌き講座】の作品?です。写真中央

イメージ 1

父さんにイカの捌き方を伝授中。←実は、3回目( ̄◇ ̄;)。

いかと大根の煮物といかソーメンを作ってます。真面目な父は、料理本に忠実だわ。。目分量でいいじゃん!


父:『出し汁ワンカップってこれで量んのか?』

た:『うん、いちカップね。ワンカップは、お酒の名前ね。( ^ω^ )ぷぷっ 』



真面目といえば…、昔、ガソリンスタンドで、


店員:いらっしゃいませぃ~^o^。何リットルお入れしますか~?

友達:満リットルで!

私:(・□・;)えっ?
満タン…?(爆笑)

って、真面目に言ったことを思い出しました。



写真は、今はなき血豆兄弟のお蔵入り写真。名作【星になった象】にかけまして、【ボツになったぞう】

イメージ 1

最近、父が圧力鍋(←レミパン系列商品^_^)を購入したとのことで、お料理頑張っています。


----
秋刀魚の柔らか煮です。美味しい^ - ^。骨まで柔らかく煮えてます。

秋刀魚の蒲焼きの缶詰めみたい!と言ったら失礼かしら?

今日は、【料理の鉄人】を放送していました。岸さんも久々に見ました。林真理子さんは、こんな顔だっけ?と思ったり。。懐かしく思いました。

イメージ 1

血豆ブラザーズのチー君とマー君が、いつの間にかポロリとはがれたようです。


血豆観察結果
血豆は、黒くなって、かさぶた(私の田舎では、かさぴたと言います。)みたいになる。そして、いつの間にかはがれる。



写真は、ある虫の山です。ガムテープにそっとくっつけて捕獲し、すぐに密閉しなくてはなりません。会津に異常発生しておりまして、一晩に30匹以上捕獲しました。


その虫の名は、カメムシ。(私の田舎では、ヘクサムシと言います( ̄◇ ̄;))。さわったことありますか?


若い女の子が『あっ!ヘクサムシ!』と言うとかなりヘビーです。(笑)

↑このページのトップヘ