2007年11月

地元の新そば祭りに行くことになった。


父さんがチケットを購入、お嫁さんの出産騒ぎで行かれなくなり、暇な4人が参加。
とうさん、たんたん、甥っ子1号・2号!


地元産そば粉100%の手打ちそば。それが、なかなかなもの!
『ん!んまい。』挽きたて・打ちたて・ゆでたての3拍子!



メニューは、
あったかいそば2杯、冷たいそば1杯(お代わり可)、けんちん汁、天ぷら、そばまんじゅう、漬け物付
イメージ 1


初めて知りました。そば打ちに【段位】があることを…。
イメージ 2

今回は、東北に8人しかいない名人が打ってくれました。
イメージ 3

さすが、匠の技!でしたよ…。
イメージ 4

しかも、会場の【電動石臼】で、そば粉を挽いていました。
イメージ 5


なかなかだったね~!と満足して帰ってきました。







次の日2人の友人から【ぷぷぷっ!】と【反響大?】のメールが!






それが、たんたん…






『もうすぐおそばが食べられるよ~』のうきうきムードの会場内で
新聞記者に撮影された人のうしろで…




ものっすごい無表情で写りこんでいるとのこと…
案外、はっきりと写っているので、【笑える】って…







たんたん、【だっさださロ~カリ~】(笑)



んもおっ~。
撮るなら撮るって言ってくれればぁ~、ちゃんと演出しましたのにぃ~(助演女優賞狙い)!

昨日、また叔母さんになりました。
おば×4(オバフォー)です…(嬉しいことだが、微妙…)。


お嫁さん出産のため、両親&甥っ子達がお泊まりに来ました…。


今朝、窓の外を眺めていた母親が、
『いやいや、きれいな日の出だね~。これが見られただけでも、来たかいがあったわ~。』
イメージ 3


…今まであんまり感じなかったけど、きれいなんだ~冬の日の出…。空が澄んでいるから…。
母さんみたいに、【自然の美しさに感動する心】最近なかったな~。
イメージ 2



早速、母さん強行手段にでた~。

『早起きは、“三文の得”!みんな、ほら起きて!起・き・て!』
と、父も甥っ子もみんな起こされ、日の出を拝みました(笑)。



【朝】と聞いて…先日…、大好きな先輩から聞いた話を思い出した。




青少年が問題行動を起こすと、更正施設(救護院でしたっけ?)に入りますよね。
その、更正施設の学園長さんのお話…


子ども達を預かると、まず、【基本的生活習慣】を教えるそうです。
問題行動を起こす子ども達は、家庭や養育環境に問題があることが多い。
深夜に徘徊したり、昼夜逆転してしまっている子ども達も少なくない。

だから、一番に《夜、きちんとねて、朝、きちんと起きる》をさせるとのこと。
最初子ども達は、今までの習慣から全然寝られないらしい…。布団から出てこないし、
朝、顔を洗うのもいやがる始末。
しかし、先生方は、その子が前の晩、どんなに寝られなくても、朝はきちんと起こすそうだ。


起きてこない子は、無理矢理起こす。朝は、すごく不機嫌だったり、無気力だったりする。
…きちんと起きて、食べて、運動して、勉強して、寝る…そんな生活が続く。



子ども達は、先生達との関わりの中から、本当に思ってもらっている(愛されている)ことを実感しるのか、だんだん心を開いてくるのでしょうね~。



そして、


先生達が、『この子は、もう大丈夫だ…。』と思う瞬間がある。





朝、




顔を洗った時に





『あぁ~、冷たくて気持ちがいいね。先生!』  と言えた時!




子ども達が、朝起きることを心地よいと…、朝の水のつめたさが気持ちがいいと思った時なんだそうだ。





だから、【早起きは、三文の得】というけれど、毎朝きちんと起きることは、
【心を豊か】にするためにも、すごく大事なことなんだなぁと思う。


と…気持ちよく、《オバフォー》となった今日の日を迎えたたんたん…
甥っ子達も早起きして、元気いっぱい!


『ばい!ばぁ~い!(^□^)/また来るね~。』


と別れた後、客間を片づけてみると…
イメージ 1


『嗚呼…!【強者どもが夢のあと…】』
また、修繕しないと…。

友達と呑みにいった。

昨日の【おやじDAY】の始まりは、ここから…


【おやじ菌】が、行きのタクシーの運転手さんの“おやじギャグ”を介して、巷で大流行の香港型インフルエンザのごとく猛威をふるった…。



「待ったぞ~い。何してたの~?」(ご機嫌!)
タクシーおじさん、家の前でしばらく待っていた様子…


たんたんと友達…
『す・すみませんっ。ついつい話し込んじゃって…』



「あやまってすむなら警察はいらね~。なぁ~~んてなっ!」
『…は…ははっ!』



…おじさん一人だけの、会話が弾む…
「さむいなぃ。雪降ったかんね~。」
『そうですね~。』

「今日は、連休前だし、駅前混んでるよ~。」
『そうですか。じゃぁ、途中で降りてもいいよね~。』

「いやいや、だいじょぶだぁ~。おじさん、よぉ~くっ知てっから、裏道いくかんね~。」
『でも、どこも混んでますよねぇ。』   『途中から歩きますから!』


「そんなに早くいきたいんでは、ヘリコプターでも頼んだらいいばい!俺より早くつくからね~。」
続けて…
「でぇも、料金20万は、かかっけどね~。しかも駅前に降りらんねぇ~し!はははっ(高笑い)。」


この後、私の友達は、悪のりしておじさんをいじるまくる…こと5分。
おじさん【おやじギャグ】らしきものを連射!…ちっとも笑わないたんたんをこづく友達…。


「この間よ~。(国道)4号のカレー屋にはいったんだ~。俺は二度といかねぇ。」
『なんでですか~?』


「ちぃ~っとも、うまぐねえっ!あれは、ただのカレーの汁かけご飯だない。」
『あら~、ひどいね~。何ていうお店なの?』
友達は、おじさんの話に食いつく。



「なんだっけな~。黄色い店だ~。」




…ん~。そこでたんたん、…こう思う。




それは…、



フランチャイズチェーンの



カレーハウス【壱●館】ではないだろうか?(ココイチカレーetcなどがある…。福島だけかな?)




そして…、



おじさんは…、



トッピングをしなかったのではないだろうかと…????



う~ん、間違いない!



「おれは、み~んなさ言ってんだ~。あそこは、まずいから行くなよってな!」
う~ん、おじさんは、間違ってる!



そ~んな【おやじ菌】に感染した私たちは、
「はい、よろこんで~。」
の居酒屋で、前後左右をおじさん達に囲まれる。(20代後半のサラリーマン的な人も若干…)
そこで、板わさと砂肝を食べ、ビールを飲む。



そして、

隣のおじさんに聞いた、呑みのあとに最高なラーメン屋に行ってみる。

にんにくがしこたまはいったラーメンが売りの郡山駅前“大番”さん
イメージ 1


麺は手打ちで、みそ味。野菜の甘みとにんにくがベストマッチ!
麺もほどよく、スープも絶妙…呑んだ後には、最高の味ですね~。
もしかして、すごく、おいしい!
もしかして、すごく、くさい!…かも…。

そして、しらふだったら入れないかも…の店構え。(おいしい店は、きれいだとは限らない…。)

お店のかたわらには、にんにくどっさり!
おやじもどっさり!
イメージ 2

うるわしき女子2人が入ってきた瞬間、店内のおやじ固まる…。

とうとう… 私たち…【おやじ菌】に…勝った(^^)v。

冬はさむい。



朝の窓から…。(寒さが伝わります?)
イメージ 1





すごく寒い…。






だから…、









酒風呂に…入ってみた…。
イメージ 2





噂によると…
肌にもいいはず…。ほんのり、ぽかぽかだ(#^^#)。





ほんのり…



ほんのり…




ううっ…




自分が酒臭い…かも…。(後悔先に立たず…)





こんな…女は嫌いですか?  







※付記

ホントは、たんたん、いつもは、いいにおいですよ~。
たんたんさんの名誉のために《愛用バスグッズ》紹介…。『もう、おそいかっ。』
イメージ 3

毎年、秋が深まる頃に送られてくる“会津秋の名物”


身不知柿
イメージ 1


「身不知柿」→「みしらずがき」
この身不知柿はもともとは渋柿で、木から取ってすぐには渋くて食べられないそう…
でも、へたの部分に焼酎をちょいとつけて、さらに全体に焼酎をふりかけて1週間程おくと…
なんと渋が抜けて、驚くほど甘くおいしい柿に変身するのです!


毎年秋にはこの会津身不知柿が天皇家へ献上柿として送られているらしい。


枝が折れるほどたくさん実をつけることから、身のほど知らずな柿という説や、あまりにもおいしいので身のほど知らずに食べ過ぎてしまうという説などがあるそうです。



イメージ 2

今回は、近所の人からもらった『だいだい丸』という甘柿とのコラボ♪
だいだい丸は、だいだいの柿の先っぽが◎渦巻いてますよね~だから、だいだい丸だそうです。



柿の実は、奥の白っぽいほうが身不知柿で、手前の濃いオレンジがだいだい丸。
甘くて歯ごたえがあるのが、身不知で、さっぱりした甘さでやわらかいのがだいだい丸。
どちらもおいしかった~。



でも、でもそこには、大きな差が!



身不知柿には、種がない!
だいだい丸、種だらけ~。




よ~く見ると…

イメージ 3

これぞ!元祖“柿の種”!!
乾燥させて、だれかに食べさせたいな~ うひっ!



きのこやら柿やら、自然がいっぱいの福島県。

こんなものも発見!  ふう~ん、福島にもミネラルウォーターなるものがあったんだ~
イメージ 4


っと思ったら、
よ~く見てみると…
イメージ 5

水道水!?

水道水をつめただけ~!

どんだけきれいなの??? 水が~!
まぁ、規定のミネラル成分が含まれてなかったのでしょう…。






さて、お暇つぶしに問題です!


私は、今日からこの種を育てます。
なんの種でしょう? たんたん、今日から、地道に観察日記をつけたいと思います!
ヒント!柿の種ではありません。(事情があって、乾燥させるので…)
    
イメージ 6


正解は、芽が出てから発表しま~すq^^p!
さらに、
正解者には、抽選で1名様に【本物の柿の種】(乾燥済み)をプレゼント!(笑)

↑このページのトップヘ